秋に入荷したドイツシュリンクの新色でペンシースを作りました。
手前からグレー、ピンクローズ、サーフです。
ピンクローズとサーフはペリンガーの社長さんがミーティングの時に身につけられていたネクタイの色を革で再現したと伺いました。どちらもフランスの春を回想させるような淡く華やかな色合いです。

混乱しそうですがピンクっぽいのがサーフ、紫っぽいのがピンクローズです。ご注文の際はお気を付けください。